記事一覧

ロレックス GMTマスターII スーパーコピー一見複雑に見える今作であるが

"今作は、フライングトゥールビヨンのケージが、60秒で1回自転するのに加えてダイアルを1周24時間で反時計回りに公転する機構を備える。ロレックス サブマリーナそして、この公転に伴って伝統的なエナメル技法で描かれた世界地図も回転し、これにより各タイムゾーンの現地時間を指し示すことが特徴である。

新作 ロレックス スーパーコピー GMTマスターII ジュビリーブレス 126710BLNR

型番: 126710BLNR
モデル: GMTマスターII
外装: ステンレススティール(オイスタースティール)
ガラス材質: サファイアクリスタル
ケースサイズ: 40mm
ムーブメント: Cal.3285
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 約70時間
機能
防水: 100m
耐磁: あり
バーゼルワールド2019のメインモデル。新世代ムーブメントを搭載し、生まれ変わったバットマン
「やはりきたか」この新作を前に、しばし思いに駆られたものです。 ロレックスは昨年同様、バーゼルワールド2019においても新作GMTマスターIIを打ち出しました。 「次のGMT新作は黒ベゼルか、青黒ベゼル―通称バットマンか」バーゼル前夜にはこういった予想が飛び交っていたので、順当な新作だと思います。 基本デザインは従来の116710BLNRと大きくは変わりません。 昨年ペプシモデルでレギュラーとして初登場した126710BLRO同様に、ジュビリーブレスレットを搭載させてきました。これも想定の範囲内でしょうか。 近年、セラクロムベゼルを搭載するなど、繊細な、しかしドラスティックなデザインイノベーションを行ってきたロレックスですので、思ったよりは無難な路線かな、とも思ったファンはいるかもしれません。 しかしながらロレックスはもともとオリジナルのデザインを踏襲しているところが大きな魅力。ファンも奇抜なデザインなどは望むところではありません。 また、展示されている実機を会場で見た限りでは、これまでのバットマン同様に非常に完成されたデザインに仕上がっており、これは人気が出るだろうな、と思いました。 細部を見るとアップデートが加わっています。その詳細は後述するとして、実はバーゼルワールドの喧騒のかたわらで、116710系が全て絶滅しているのではないか、という情報が飛び込んできました。もちろん、黒ベゼルも含めて。

ロレックス GMTマスターII スーパーコピー 赤青ベゼル メテオライト 126719BLRO

型番: 126719BLRO
モデル: GMTマスターII メテオライト
外装: ホワイトゴールド
ガラス材質: サファイアクリスタル
ケースサイズ: 40mm
ムーブメント: Cal.3285
駆動方式: 自動巻き
パワーリザーブ: 約70時間
機能
防水: 100m
耐磁: あり
宇宙史とロレックスの神秘の融合。GMTマスター初となるメテオライト素材を採用
もう一つ、同型番126719BLROに、新デザインの文字盤の話は今回のバーゼルワールド2019に欠かせません。デイトナやデイデイトで、セレブリティ的な立ち位置だったメテオライトダイアルです。GMTマスターIIに搭載させるのは初めてとなります。 メテオライトとは、隕石の一部から採取されたレア素材です。デイトナ(およびデイデイト)でもゴールドモデルに使用されたハイエンドラインの位置づけですが、高価格にもかかわらず大変な需要で、入荷すると即完売するような人気素材。そんなメテオライトが搭載されたGMTマスターII、酷評もあるようですが、実機を見る限り「人気出るだろうな」と思いました。ジュビリーブレスレットではなくあえて3列を採用してきたことでスポーティーさがフィーチャーされ、「イロモノ」ではなくGMTマスターIIの中の1モデルに上手に収まります。 ちなみにメテオライトであっても、6時位置のロゴには王冠マークが入っていました。

2022年 新作モデルロレックス偽物 コピー デイトジャスト 31 ウォッチ 22040601

モデルケースオイスター、31 mm、オイスタースチール&ホワイトゴールド
オイスター アーキテクチャー:モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径:31 mm
素材:ホワイトロレゾール - オイスタースチール&ホワイトゴールド
ベゼル:フルーテッド
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
ブレスレット:オイスター(3 列リンク)
ブレスレット素材:オイスタースチール
ダイアル:アズーロブルー、ダイヤモンド入りフローラルモチーフ
宝石セッティング:24個のダイヤモンド、18 ct ゴールドセッティング

オイスタースチール&ホワイトゴールドのオイスター パーペチュアル デイトジャスト 31はアズーロブルーフローラルモチーフ、ダイヤモンド入りダイアルとオイスターブレスレットを備える。
サイズ ガイド

一見複雑に見える今作であるが、使い勝手にも配慮されている。時刻調整は、リュウズ操作によってある都市の時刻を都市名リングと24時間表示で調整した後、時針単独修正でローカルタイムに調整する。これにより、現在地のローカルタイムを時分針で確認でき、世界中の主要都市の現地時間をひと目で確認することができる。
"
【関連記事】:topkopiスーパーコピー 時計 買ってみた ブログ

コメント一覧